「エッセンシャル思考」で人生を考え直す

「エッセンシャル思考」を読むと、日常の多くの選択について考えさせられます。

当然だけれども人生は一度きり、そして自分の人生がいつ終わるか分からないです。

しかし、こんな当然のことを意識せずに過ごす人は多いのではないでしょうか。「ただなんとなく」「流されて」多くの選択を、感情やその時の状況によって行ってしまっています。

「エッセンシャル思考」で繰り返し述べているのが、「多くの瑣末な事項から、あなたにとって最重要事項を選ぶ」ということです。

例えば、上司から突然飲み会に誘われたとします。

しかし、あなたは今日子供の誕生日のために早く家に帰ろうとしていました。

さて、あなたはどちらを選択しますか?このような状況の時に、自分にとって大切なものをしっかり選択できるでしょうか。

感情やその場の雰囲気に流されず、自分の大切な事項を選択できるような能力を身に着けるべきということをこの本は教えてくれます。

仕事でも「やったことがいいこと」は星の数ほどあります。多くの選択肢の中から、その仕事に集中することで大きな成果の得られる事項を選択しなければなりません。

「やること」よりも「やらないこと」を真剣に検討し、「やること」を厳選していきます。そうすることで、少ない労力で大きな成果が得られるのです。

現代のような選択肢の多い中では、油断するとすぐに些細な事項に振り回されてしまいます。自分で意志を持って、何をやるかを選択しなければなりません。

この本では日常の何でもない選択を考え直すきっかけになります。

そして、自分にとって大切な事項を明確にして、後悔しない選択ができるようになるでしょう。