村上春樹氏の代表作といっても過言ではないほどの有名作品。 時代はいまだ学生運動の機運の色濃い1960年台末であり、今から半世紀前の日本が舞台。 しかし今読んでも、全く古臭さを感じさせない。 それは村上春樹氏の作風がとてもポップでありながら洗練されており、それゆえに日本のみならず世界中で現在も愛されていることからもわかるだろう。 物語は、東京の大学生の青年「ワタナベ」を主人公に、彼が出会う様々な人物・事象を経て展開されていく。タイトルの元ネタでもあるビートルズ、そしてボブ・ディラン、「グレート・ギャツビー」... Read More