喫茶店に行く前に、何か小説でもと思って立ち寄った書店で、偶然グレーの猫の表紙を見つけました。これが「通い猫アルフィー」との出会いです。 我が家にも2匹の猫がいるので、つい猫関係の本には目がいってしますのですが、この本はまさにジャケ買いでした。家の4歳のにゃんこと雰囲気が似ていたのです。 通い猫、という言葉がまず聞きなれなかったのですが、読み進めるうちになるほどと分かってきます。なぜアルフィーは通い猫になったのか。このくだりだけでも感情移入してしまって、喫茶店でうるうるしてしまいました。 猫は自分勝手で、わ... Read More