『横浜駅SF』を読みました

先日、『横浜駅SF』を読みました。 ストーリーをざっくり紹介すると、改装工事を繰り返している横浜駅がついに自己増殖を開始し、本州の殆どが横浜駅に覆われてしまうという冗談のような設定で、たまたま18きっぷを手に入れた主人公が横浜駅のどこかにある42番出口を目指して駅内を冒険するというお話です。 これは、近未来ディストピアものと言えるんでしょうか。 何もかも駅(の中のコンピュータ)に支配されていて駅に逆らえば外へ追い出されてしまうのですからディストピアなんでしょうね。 なお、駅の外は海岸沿いの狭い土地くらいし... Read More

「エッセンシャル思考」で人生を考え直す

「エッセンシャル思考」を読むと、日常の多くの選択について考えさせられます。 当然だけれども人生は一度きり、そして自分の人生がいつ終わるか分からないです。 しかし、こんな当然のことを意識せずに過ごす人は多いのではないでしょうか。「ただなんとなく」「流されて」多くの選択を、感情やその時の状況によって行ってしまっています。 「エッセンシャル思考」で繰り返し述べているのが、「多くの瑣末な事項から、あなたにとって最重要事項を選ぶ」ということです。 例えば、上司から突然飲み会に誘われたとします。 しかし、あなたは今日... Read More